平塚の内科 循環器内科 糖尿病内科 甲状腺疾患

平塚の内科 循環器内科 糖尿病内科 甲状腺疾患

平塚の内科 循環器内科 糖尿病内科 甲状腺疾患 そよぎハート&ライフクリニック湘南平塚の診療時間は9:00~12:00、14:00~18:00 土曜は9:00~13:00 休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

平塚の内科 循環器内科 糖尿病内科 甲状腺疾患 そよぎハート&ライフクリニック湘南平塚の電話番号は0463-71-5933

平塚の内科 循環器内科 糖尿病内科 甲状腺疾患 そよぎハート&ライフクリニック湘南平塚のネット順番受付ができます

動悸

動悸とは、自分の心臓の拍動(ドキドキ)の不快感・違和感を自覚する状態のことを指します。

動悸は脈拍が速い・遅い・強く感じるなどさまざまなので、どのような不快感・違和感があるのかを知ることが大切です。

動悸の症状

動悸には以下のような症状があります。

  • 心臓が速く鼓動する感覚
    心臓が通常より速く鼓動するような感覚があります。
  • 胸の張り感
    心臓の鼓動が胸に強く伝わり、胸の張り感や圧迫感を感じることがあります。
  • 呼吸困難
    動悸によって呼吸が浅くなり、呼吸困難を感じることがあります。
  • 眩暈やふらつき
    心拍数の増加によって、血圧が急激に上がることがあり、眩暈やふらつきを感じることがあります。
  • 不安感や恐怖感
    動悸が強い場合、不安感や恐怖感を感じることがあります。
  • 発汗
    動悸によって自律神経が刺激され、発汗することがあります。

動悸の原因

動悸の原因としては、以下のようなものが考えられています。

  • ストレスや不安
    ストレスや不安は、自律神経の働きを変えるため、心拍数が上昇し動悸を引き起こすことがあります。
  • 運動や身体活動
    運動や身体活動をすると、心臓は酸素を供給する必要があるため、心拍数が上昇して動悸を引き起こすことがあります。
  • カフェインやアルコール
    カフェインやアルコールを摂取すると、交感神経が刺激され、心拍数が上昇して動悸を引き起こすことがあります。
  • 薬物の副作用
    薬物の副作用として、心拍数が上昇し動悸を引き起こすことがあります。
  • 貧血
    貧血は、酸素不足によって心臓が酸素を供給しようとして、心拍数が上昇して動悸を引き起こすことがあります。
  • 心臓の病気
    心臓の異常が原因で、心拍数が上昇して動悸を引き起こすことがあります。

動悸の検査

  • 心電図検査:心電図検査は、心臓の電気的な活動を測定するための検査です。心臓のリズム異常や心筋梗塞などの病気を検出することができます。
  • 超音波検査:超音波検査は、心臓の構造や機能を評価するために行われます。心臓弁膜症や心筋症などの疾患を検出することができます。
  • 血液検査:血液検査は、心臓疾患や貧血などの原因を特定するために行われます。

動悸が不安な場合はご相談ください

動悸は循環器内科の専門分野になります。

当院では循環器専門医の院長が、お一人おひとり丁寧に診察することを心がけておりますので、お気軽にご相談ください。

このページの先頭へ戻る